小規模生産者の販路開拓 JSP事例「長野県 小海町」

地方の活力を掘り起こす

JSP事例「長野県 小海町」をスライドでご説明いたします。

農業が基幹産業で、過疎化が進む人口5,000人の町、長野県小海町。特産の「鞍掛豆」を中心に町おこしをしたいが、商品を作っても販路が少ないという課題を抱えていました。小海町がこれにどう取り組み、町おこしを進めているかを、具体的事例でご紹介いたします。

PDFファイルにてご提供いたしますので、ダウンロードして参照ください。

PDFファイルをご覧になり、不明点やご質問がございましたら、下記お問合せフォームより気軽にお問合せください。ご希望がございましたら、貴社の具体的ニーズに合わせたワークショップを企画・実施いたします。