ジャパンシーラインプロジェクトの理念と設立目的

JSPの理念と設立目的

JSP(Japan Sealine Project)の理念と設立目的の要点をご説明いたします。
現在の日本が直面する課題と、JSP活動による解決策をご提案いたします。
PDFファイルにて説明スライドをダウンロードいただけますので、勉強会等でご利用ください。

JSP(Japan Sealine Project)の理念と設立目的の要点は下記のとおりです。

JSPの目的

  1. 日本各地に潜在する伝統の職と食に関する情報を発掘する。
  2. 日本伝統⽂化の魅⼒や価値を発掘・創出して広く国内外に発信 する。
  3. 日本伝統の職と食に関する市場を開拓し商品を広く流通させる。
  4. 日本の地⽅の活⼒を呼び起こすことに貢献する。
  5. 日本伝統の職と食を次世代に伝える役割を果たす。

これから日本が抱える問題点

  • 人口の減少
    • 伝統技術などの継承
  • 国⺠の⾼齢化
    • 医療費の増⼤
    • 年⾦⽣活者の増加
  • 地⽅都市の過疎化
    • シャッター街の増加
    • 買い物難⺠の増加
  • 経済の伸び悩み
    • 物価の低迷
    • 低価格志向

これから日本が抱える問題点の解決策

  • 地域の特性などを再確認する
    • 域外にノウハウの移出をする
    • 地域に埋もれたノウハウを掘り起こす
  • ⾼齢者の経験を価値化する
    • ⼼の籠ったサービスに努める
    • ハイレベルの品質管理を構築する
  • 外部からの購⼊者を誘致する
    • 質の高い情報の発信をする
    • 地産品の付加価値化を進める
    • 地産品を域外に出す

【PDFダウンロード】JSPの理念と設立目的

PDFファイルをご覧になり、不明点やご質問がございましたら、下記お問合せフォームより気軽にお問合せください。ご希望がございましたら、貴社の具体的ニーズに合わせたワークショップを企画・実施いたします。

お問合せフォーム

タイトルとURLをコピーしました